読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~patcha-ne~

愛犬パッチ、ボタン(ボタンのアクセサリー制作)、写真(カメラマン)、パン、料理などを気ままにアップしています●遊びにきてくれてありがとうございます*\(^o^)/* ●すぐには伺えないかもしれないけれど★ウェルカムです

「曾おばあちゃん」一番古い記憶

どんな性格の人だったかなんて覚えていないけれど

腰の曲がった曾おばあちゃんと散歩した記憶が一番古いかもしれない

そこから急に寝たきりになった記憶に飛ぶ

家族やお医者さまに看取られてお家で亡くなった

ちょうどその時

わたしは曾おばあちゃんがいる離れ家の前の庭で遊んでいた

死ぬということは理解できなかったけれど

曾おばあちゃんはもう起きないということは判った

淡々とした時間の中、

早いタイミングで曾おばあちゃんの傍に行くと

紫色の斑点がいくつも痩せ細った足に浮かんででていた

見てはいけないかもしれないと思い急に怖くなった

すぐに目をそらしたのに今でもハッキリ覚えてる

悲しいという感情は生まれなかった

死ぬということが少し解ったような気がした