~patcha-ne~

愛犬パッチ、ボタン(ボタンのアクセサリー制作)、写真(カメラマン)、パン、料理などを気ままにアップしています●遊びにきてくれてありがとうございます*\(^o^)/* ●すぐには伺えないかもしれないけれど★ウェルカムです

人間は0も100もない、1~99までのあいだにいる。 たかが人生、暇つぶし! 

やはり風邪をひいてしまいました。

今朝は熱があったのですが、休みなので外出したくてウズウズ・・・

ということはそんなに高熱じゃないってこと。

実は外には時々いらっしゃる宗教関係の活動している方が車中待機しているのでした。(朝からドアをたたく音が何度も繰り替えのでした)

面倒なので逃げることにしました。

正面も脇からも出て行かれない・・・

仕方なく隣家の割と低い柵をまたいで勝手に他人様の敷地内を抜けて裏道に出ることに・・・今日はお休近所の子ども達が賑やかに遊んでいるところでした。

いつもはそんなところから出てくる人間なんていやしないから

私を目撃した男の子は驚きながら「スゲ~!!!」

私はひとまず「今ねぇ探検ごっこしてるんだ~あそこのお家の柵も越えていい?」

男の子「いいよ~~~」

私「ありがとねーバイバ~イ」

と子どもたちに手を振ってから小走りして逃げました。

予想だと夕方帰ったらまたいるような気がしたのですが、風邪ひいているのでそれは諦めました。

案の定、家の明かりがついてからしばらくするとコンコンとドアをたたく音がしました。

居留守できるはずないので早々にドアを開けましたが風邪をひいているのが分かったらしく軽く挨拶だけして帰ってくれました。

f:id:tomokoaida:20150404133131j:plain

f:id:tomokoaida:20150404150535j:plain

f:id:tomokoaida:20150404150804j:plain

f:id:tomokoaida:20150404165841j:plain

上手く逃げて気をぬいていたら鮮やかな色あいの椿が目に飛び込んできました。「あ・・椿だ・・・花って毎日撮らないけれど美味しそうだから面白そう・・・」と浮かれていたら家主に声をかけられてしまいました。

「椿が好きなのですか?」と言いながら野生のスミレがあそこに咲いていると教えてくれました・・・

小学3年のころからサボテンが大好きでね、、、と語る今年から後期高齢者だという少年のような目をした元船乗りさんでした。

高校を卒業してから全ての学費を自ら稼ぎ大学で学んだのだそうです。

そのほかご両親の戦中の体験談から自宅での介護の様子など初対面の私の質問になぜか事細かく話してくださいました。

オッサン「オムツしちゃうとね、だめだね~本人達のちゃんとしようという気持がなくなってしまうんだ。最初の数ヶ月はトイレの手前でダメになってしまったけれど、そのうち汚すことはなくなった。介護していた両親と自分の3人で餓死してもまっいいかな~と思ったこともある」

「人間は0も100もない、1~99までのあいだにいる。 たかが人生、暇つぶし! !」と笑顔いっぱいに語る、飾らないオッサンでした。

オッサン「暇つぶしなら遊びに来てもいい、暇つぶしだよ」

ワタシ「まだまだ聞きたいことがあるので、暇つぶしに来ます~」

いつの間にかあたり一面暗くなってきていた、、

寒い・・・風邪ひいてたんだよ~っ

家に着いてから鼻水が止まりませ~ん