~patcha-ne~

愛犬パッチ、ボタン(ボタンのアクセサリー制作)、写真(カメラマン)、パン、料理などを気ままにアップしています●遊びにきてくれてありがとうございます*\(^o^)/* ●すぐには伺えないかもしれないけれど★ウェルカムです

こういう人って・・・

誰しも一生に一度ぐらいはバス、電車などで出くわす人の中に気になる人がいるはず。
どうしても気になって眠れない訳じゃないけれど、出会えば「ガン見」(ガンガンに相手を見る)するほどじゃなくても「チラ見」は当たり前になる。


そして今年見かける人の中でも抜きんでて面白い方に出くわしました。
まずは韓国俳優並みに背が高く、電車に乗り込む時には前かがみになって入ってくる。
とにかく荷物が多い・・・というより1つの袋が大きすぎる。
良くコインランドリーに家族全員分の洗濯物を運ぶ時に使ったりするような、チェックのショルダーバックを2つ両肩にぶら下げている。
あとは普通サイズのボストンバックが2つ。(年齢は30代とみられる男性)


荷物が詰め込まれたチェックのショルダーバック2つを床にポンっと置き、しっかりと詰め込まれた方をソファ代わりにドカッと座り込む。
キャンプ地に辿り着いた時のように「今夜はここで落ち着こう」なんてセリフが聞こえてきそうなくらい、ニコニコしながら楽しそうにソファに沈み込んでいる。
中に何が入っているか分からないけれど意外と座り心地が良さそうな・・・
ここでも「今夜も素晴らしい座り心地だ、でかしたオレ!自分を褒めるのって楽し〜」という叫び声がしてきてもおかしくない雰囲気。
でもなぜそんなにまでニコニコ楽しそうにしているのか分からなかった。
その謎もスグに解明されることになる。


ソファに鎮座したまま、普通サイズのボストンバックから、6枚切り食パンの袋1斤をいつも通り慣れた手つきで取り出す。
「いや〜ひと仕事終えた後の食事は最高だよ〜いただきます〜」なんて言っているのかもしれない。
が、相変わらずニコニコしたまま終始無言。

さ、次は残り3分の1になった1,5リットルのペットボトルのお茶をボストンバックから取り出しました。
ペットボトルを持ち歩くのって大変そうですよね?
まずは水分補給して・・・次に食パンをかじります。
これをひたすら繰り返すのです。


どうやら6枚切りのパンとパンの間に何か挟んであるようです。
チラ見を繰り返すこと数回・・・「餡バター」みたいです。
一口一口噛み締めながら一日を労うかのように、「自分、おつかれさん」が聞こえてきそう。
私もつい、疲れた後のご飯は美味しいよね・・・と同感したりして(笑)
見慣れない乗客はフリーズしていますが、、、


周囲の観察が終わった頃、次の食パンサンドに突入しはじめました。
次はポテトサラダが挟んであります。
これもお茶と交互にたいらげます。
飲みかけのお茶が飲み終わる頃、ボストンバックから次の同サイズのペットボトルを取りだしました。
そんなに水分持ち歩いているんだ・・・1本が限度だよ〜この人凄いわー(汗)


あっという間にポテトサラダサンドもたいらげ、最後の2枚で挟んだものは「王道イチゴジャム」なのでした。
最後は可愛く締めくくるのね・・・
イチゴジャムに辿り着いた頃には終始笑顔を通り越して、顔がほころんで和んでいる様子でした。
相変わらず周囲は冷たい視線。
本人至って満足気なので食事終了?と思いきや、次はベビーチーズを取り出しアルミ箔を剥きながら1つを2口でパクリ!×4つ分
まだ食べるの?(驚)


食パン1斤と中に挟んだもののカロリーとチーズ4つでかなりの高カロリー。
節約しているようですが、栄養も考えないとね・・・
マイペースな乗客にエールを送るのでした。。。
こういう人って質実剛健?
何と表現したらいいのでしょう?
たくましく生きてて人間らしい・・・

ニコニコしてて侍みたいだから「ニコニコ侍」に命名しました。