~patcha-ne~

20173月3日から一緒に暮らし始めた梅の助(保護犬)、ボタン(ボタンのアクセサリー制作)、写真(カメラマン)、パン、料理などを気ままにアップしています●遊びにきてくれてありがとうございます*\(^o^)/* ●すぐには伺えないかもしれないけれど★ウェルカムです

埼玉スパーAの骨董市

曇りのち雨の本日は平日だというのに開場ゲートは長蛇の列。
15分ほど待って開場です。
年齢は20代のファミリーから年配夫婦や女子グループまで・・・
200店舗が出店。
今回は気合を入れてメガネをコンタクトレンズに取り替えて挑みました。
まずは前回も訪れたButton 2 Buttonさん。
とっても可愛いボタンを買いました。


前からコルクが欲しかったのですが、
偶然にもこんなにたくさん買えました。
5〜6コで100円!
画鋲を張り付けてボードや壁にさします。
ネックレスなどを飾るためです。

ガラスのボタンを発見

シェルのバックル

こんなに大きなボタンも(右下白いボタン)

ビンテージの「クラウントリファリ」(1955〜60年)

こちらもビンテージ「Goldette(ゴールデット)」
ビクトリアン調のチャームがスライド式に動きます。

シェルのイヤリング
雑な仕事をしているようには見えないので。

チェコスロバキア時代のネックレス
もっと長いサイズだと1万円ほどします。

以上、今まで紹介したものは100円玉数枚で購入できるものばかり(^-^)
上手く見つけられたでしょ?

こちらは最近アメリカから届いたばかりのものだそうで、
刻印やサインはありません。
デザインが良いので購入を決めました。
ちょっと考えて買える金額です。

えっと、、、
最後にイギリスのアンティーク・ジュエリー
ダイヤとサファイアで細工が美しいものでした。
指輪はほとんど買いませんが、
いつか私が買える値段で気に入ったものに巡り会えたら買おうと思っていました。
買い控えの影響か、最低価格(多分、きっと)で購入できました。
すべてがダイヤモンドだというものもありましたが、
まさか婚約指輪か?
とか・・・妙な噂が立ってもね?
運良く付けたい指にサイズが合わなかったので買わなくて済みました。
石のカットはヨーロピアンカットのようです・・・

お昼抜きで200店舗じっくり見ることができました。
ようやく落ち着いて17時ころカレーを食べてしまい、
22時にはお腹が空いてくることを考え、
スーパーで半額セールのかんぴょう巻きを買っておきました。
フジコ・へミングさんも好きだそう、、、さらに、ベジタリアンだとも。

今日はぐったり疲れて帰ってきたのでした。。。