~patcha-ne~

愛犬パッチ、ボタン(ボタンのアクセサリー制作)、写真(カメラマン)、パン、料理などを気ままにアップしています●遊びにきてくれてありがとうございます*\(^o^)/* ●すぐには伺えないかもしれないけれど★ウェルカムです

SUMIDA STREET JAZZ FESTIVAL 2日目(Final)

雨が止みませーん。
う、、、雨で縮小傾向だろうから人手は間に合っているはず。
だけど、昨日約束したから行かなければ。
私にも何かやれることもあるだろうから・・・
ヤングがいなくなりパッチを迎える時に決めたこと。
いつか利用されることもあることもあるだろう。
自分以外の「不特定の誰か」「見えない何か」のために生きること。

到着すると・・・予想通り寒さのため「かき氷」販売は縮小。
今日の任務は広報。
駅前でパンフレットを配り、雨天中止会場等の説明、声をあげてのPR。
駅前で何かをするなんて初めてだったけど緊張もつかの間。
他のビラ配りの男性を圧制してしまいました。
今日も、お昼ご飯が支給されます。
毎日食べても飽きない「おいなりさん」が3つと「卵巻き」2つ、
取りまとめて注文してくださった方に感謝!

お昼休みに少しだけライブを鑑賞。
ライブが目的じゃないから少しだけで満足。
ちょっとでおしまい。
パワフルな歌声の「summer time]。
偶然にも好きな曲を聞くことができました。
New Yorkから来てくださってありがとうございました〜!


PRに戻ると・・・しばらくして「チンドン屋さん」がやってきました。
雨の中ごくろうさまです!

こちらは喉が痛くなってきました、無事に広報終了です。
昨日売り出していた「東京ソーダとウィスキーのハイボール」は完売だそうです。
大人気だったみたいですよ〜
「東京ソーダ」を入手できましたらハイボールを作ってみてください。
本日の最後にカクテルはいかが?
BARのイケ面たちと野獣・・・?

綺麗なブルーのボトルがたくさん・・・

SKY VODKAと桜リキュールを使った「sky tree cocktail」です
どこかで見かけたらお試しになってくださいね。


打ち上げまで残らず地元に戻りました。
こちらもお祭り騒ぎのようですね、、、

面白いものが紛れこんでいるようです・・・

人ごみを逸れて横道を入ると・・・

メアリー・J・ブライジが良いと言った私のリクエストに応えてくれてありがとうございました、、、
彼女の曲の中からDJ君が私のために選んだ曲はこれ↓
「Real Love」 Mary J.Blige(メアリー・J・ブライジ)
1992年の曲だけど古臭くなくていいかもしれない。
これこそ本物の恋、最後の恋、と思っていたのに心破れちゃって・・・っていう歌です。今夜はライブでどうぞ。


わたしたち 本物の恋人同士だと思うの
どんな嵐も乗り越えてこられたもの
知って欲しい
ちゃんと分って欲しいのよ
ずっと探してたこと
わたしのすべてを満たしてくれる人
あなたであって欲しいの
ずっと探してた真実の恋

[chorus]
ホントの恋
ずっと探してる恋
あたしを自由にしてくれる人
ホントの恋
探し求めてるんだ
本物の恋を

あなたに会った瞬間 思ったの
きっと心を奪われて あなたは消えちゃうんだろうって
あなたの気持ちを聞くまでは
俺は運命の人じゃないって言われたね
ゆっくりだけど 分ってきたよ
あなたがどんな人だったのか
今はこう思ってる 夢とか直感が
あたしを真実の恋へ導いてくれるかなって

[chorus]

必要なのよ ホントの恋が
揺るぎない愛と あなたが
本物だと思ってた
あなたで正解なんだと思ってた
わたしの心の命題の
でも間違いだったみたい
強くいればきっと
ホントの恋に出逢えるよね

だからベストを尽くして お祈りするわ
ホントの恋人と出逢えますように
やさしくて あたしを引っ張ってくれる人
心を満たしてくれる愛を
きっと一途になるし
身も心も捧げるよ
ずっと愛すわ 夏の間も
冬も 春も 秋も

[chorus]x2

ホントの恋を探してる
どこで見つけられるのかも分らないけど
世界中探したのよ 隅から隅まで
でもまだわからない
どんな感じなの? ホントの恋って
だって どこにもないんだもの
いつまでもこんなのは嫌
その人に巡り逢えないなんて


今日は本当に本当に涼しくて外にいるだけで冷えましたよね。
みなさま、風邪をひかないようになさってくださいませ